2014年10月15日水曜日

よい習慣は人を幸せにします

楽しい楽しい給食タイム。
あちらこちらから聞こえるおしゃべりと音楽…
柔らかい空気がランチルームを流れます。

しかし、よく見ると「箸の持ち方」「姿勢」「魚
の食べ方」「噛む回数」などなど、教えが必要
な場面に気づかされます。

「姿勢、気をつけてね」
気がついた先生が声を掛けると、その子の背筋
が水を得た植物のようにピーンと伸びます。
うん、素直で素晴らしい!
ところが数分…気づくとまたまた背筋がしんなり(笑)

それでも、時に教え、できた時には「すごいね」と
認め一緒に喜ぶ。その繰り返しが大切なのだと
思います。

先日、しばらくぶりに出てきた魚の食べ方は明ら
かに前より上達していました。一緒に食べている
こちらも嬉しい気持ちになります。「美しい」に「身」
と書いて躾(しつけ)。美しい習慣は、一緒にいる
人を気持ちよくさせてくれますね。
              (文責:井坂)
毎月の目標を決めて、給食をいただいています。




0 件のコメント:

コメントを投稿