2014年10月1日水曜日

声と気持ちを合わせて…5,6年群読発表

全校朝会では定期的に学年発表を行って
います。

今日は、5,6年の学年発表でした。
国語の学習をきっかけに朝・帰りの会などで
取り組んできた群読(複数で声に出して読む)
を発表しました。

はちまきをして発表に臨むあたり、高学年の皆
さんの思いが感じられますね。
               (文責:井坂)
2つのグループが交互に読んでいきます。そこから生まれる
リズムに、聞き手も自然と乗っていきます。

楽しく読める詩、枕草子などの古典的名著の一節…多様な
読み物を音読することは、子どもたちの育ちに大変有効です。

0 件のコメント:

コメントを投稿