2016年1月22日金曜日

学校生活が始まりました

吹雪による臨時休校もようやく終了です。
久しぶりだね!再会した子どもたち同士
が、玄関で嬉しそうに語らっています。
校舎内の空気がワッと、賑やかになりま
した。

全校朝会の話題は「球根」でした。秋に植
えた球根が冬を越し、春に芽吹いていく…
子どもたちにも、この冬を力を蓄える季節
にしてほしいものです。

ふれあい集会は、予定通りの実施は難し
い状況ですが、行事に向けて取り組んで
きた子どもたちの願いもよく分かります。
規模は縮小となりますが、ミニ集会として
実施していくことにしました。

給食も久しぶりです。楽しみにしている子
どもたちの前に用意されたのは、3日間の
休校期間に保存のきいた食品も合わさっ
た超大盛り給食。さすがに残す子がいまし
たが、お代わりをする低学年もいました。
たくましい!

昼すぎには、スケートリンクの除雪に地域
農家のみなさんが駆けつけてくれました。
学校は支えられているのだと、今回の吹雪
で改めて実感しました。本当にありがとうご
ざいました。(文責 井坂)
全校朝会から一日のスタート

十字架おにで遊びました

集会に向けた準備もスタート

3台のトラクターで雪を吹き飛ばしてもらいました
丁寧に作られた作品が揃いました。29日まで展示します







0 件のコメント:

コメントを投稿