2015年5月8日金曜日

先人の労苦を忘れず未来へ…

今日は、開拓記念の日。
高知県から海を渡り、開拓の鍬をふるった先人の
労苦を偲ぶとともに、未来への思いを新たにする
一日です。
訓子府と縁のある高知県津野町長も記念のセレ
モニーに出られ、メッセージをいただきました。

児童を代表して、児童会役員も誓いの言葉を朗読。
今ある暮らしが先人の努力の積み重ねによってあ
ることへの感謝。これから私たちが果たすべきこと
に努力していくという誓いをしっかり発表してくれま
した。

大木を一本ずつ根気よく伐採して、耕地をつくって
いったであろう先人の努力…きっと、言葉にはなら
ないほどの大変さだったことでしょう。

記念の一日だからこそ、過去の努力の積み重ねに
より今があるということを、改めて大切にしたいです
ね。(文責:井坂)
黙祷をささげます
津野町長に花束贈呈
堂々と誓いを読み上げます



0 件のコメント:

コメントを投稿