2017年2月21日火曜日

たくさんの先生に支えられて

週末から今日までの活動では、多くの
方が指導役、サポート役として関わって
くれています。

土曜日の校庭では、スケート少年団の
納会が行われました。冷たい風が吹く
中でしたが、幼、小、中、保護者の混成
リレーもあり、大変楽しい一時でした。
活動は、今週末に釧路である大会が
ラストになります。

月曜日は、ライオンズクラブの皆さんが
講師として来校、薬物の怖さについて学
びました。一度壊れた脳は戻らない…と
のこと。節度を持った生活を心がけよう
という感想を子どもたちは記録紙に書い
ていました。

今日は、中学校より英語の先生が来校、
外国語を一緒に教えてくれました。子ども
たちは、中学での学習に対する漠然とした
不安を持っていたようです。優しい人柄と
楽しい学習に安心していました。
(文責 井坂)
お父さんもワンピースを着てスタート!

最後の読み聞かせ会…スクールサポーター
の皆さん、今年度もお世話になりました

やめたくてもやめられない…
薬物の特性についても学びました

中学でも頑張ろうという意欲につながった
小中連携による外国語学習

0 件のコメント:

コメントを投稿