2016年9月27日火曜日

上手にお付き合いを~ネットワークメディアはほどほどに~

訓子府小学校の子どもたちと、ネット
やライン使用について学習しました。

講師の先生が、様々な事例をもとに、
ほどよく、ネット機器とつきあうことの
大切さについて話してくれました。

本人が気づかない間に、依存症と言
うべき状態になってしまうこともある
とのことでした。事件や事故と無縁で
ないのもネットの世界の怖さです。困
った時には親に相談すること…改め
てご家庭で確認されることをお薦め
します。

居武士小では、保体委員がメディア
使用アンケートを実施しました。昼食
時にその結果を発表していました。
(文責 井坂)
朝の読み聞かせ会の様子…どんどん触れてほしい
メディアの一つです。

不用意な書き込みをすると大変なことになる…
事例をもとに学びました。


委員会児童の発表風景

ゲーム時間を10分減らして、30分早く寝よう
~保体委員会より~



0 件のコメント:

コメントを投稿