2016年6月10日金曜日

お口の健康 大切に

今日は、歯の保健指導を行いました。

家で朝夜、学校でも給食後に歯磨きを
行っている居武士の子ですが、ブラッシ
ングの仕方がよくないと、汚れは残った
まま…今日はまず、正しいブラッシング
について学びました。

前歯と奥歯…場所によって歯ブラシの
使い方は変わります。教えてもらった通
りに磨くと、歯をなめた時の舌触りが全
然違います。

今日学んだ磨き方を、これからも続けて
いくことが大切です。ご家庭でも、子ども
たちに今日の学びを聞いてみてください。
家族一緒に取り組むと効果は倍増です。

鼻から呼吸することも、とても大切だそう
です。風邪の予防、唾液の分泌、脳への
好影響などなど…ポカーンと口をあけて
呼吸をしている場面、お子さんにないで
しょうか。ブラッシングと併せて、ご家庭
でも意識付けを図られることをお薦めし
ます。

来校された歯科衛生士の伊藤さん。とて
も分かりやすく教えてくださいました。お世
話になりました。(文責 井坂)
ブラッシングの勉強中。今日の学習で、
歯の磨き方がうんと上達しました

歯のよごれはたまりやすいもの…時間をかけて
丁寧に磨く習慣を身につけたいものです


お口の健康は体全体に関係することが
今日の勉強で分かりました

0 件のコメント:

コメントを投稿