2016年5月6日金曜日

屋外屋内、どちらも気持ちよく

朝の空気にも暖かさを感じる日頃に
なってきました。校舎前のチューリップ
や日本タンポポが花開き、川の土手で
は子どもたちが野外学習をしていました。

暖かくなってくると、トイレの臭いも気に
なるもの。養護の先生が、トイレの蓋を
閉める意味を子どもたちにお話してくれ
ました。(文責 井坂)
トイレのふたを閉めないと、3メートル近く
臭いの元が広がってしまうそうです


一斉に花開き始めました



晴れた一日…絶好の野外観察日和でした

0 件のコメント:

コメントを投稿