2015年12月18日金曜日

自分の健康 人の健康

今日は3名の子は体調を崩し、欠席しました。
咳をしている子もいて、注意が必要な状態です。
朝、全校の子どもたちに保健の先生からお話が
ありました。

「せきをすると、つばはどこまで飛ぶと思う?」。
クイズ仕立ての質問に子どもたちが答えていき
ます。
・「くしゃみ」をした時には新幹線と同じ速さで
 風邪のウイルスが空気中に飛び出すこと
・飛び出したウイルスは約90分、空気中で生き
て漂うこと
などを学びました。

私たちができることとして、
・手洗いうがいをすること
・風邪を引いている子はマスクをすること
・こまめに換気をすること
・手ぬぐいや加湿器などで部屋に湿気を与えること
などがあることを、みんなで確かめあいました。

はやり風邪の季節になると、自分の健康と人の健
康がつながっていることに改めて気づかされます。
「風邪予防」「引いたときのマスク着用」などにお互
い気をつけていきましょう。

※学校評価アンケートへのご協力ありがとうござい
 ます。21日(月)までに提出お願いします。
                     (文責 井坂)


今日は、保健指導から一日のスタート。
廊下にもお話に関する掲示があります


毎週金曜に、訓子府産牛乳をいただいています。
大変好評です!



今日も、小さな語り部さんが、昔話を聞かせて
くれました。雰囲気が伝わる素敵な語りでした


0 件のコメント:

コメントを投稿