2015年10月15日木曜日

手を取り合って

今日も学芸会練習から一日が始まりました。

朝学習の様子を見に行くと、リコーダー役の
中学年がリーダー役を務め、低学年児童と
初めての音合わせを行っていました。

「あっ…どこ吹いているんだっけ?」。低学年
のつぶやきに、「154(小節)」…息継ぎの合
間にリーダーから声がとんでいました。

国語の学習では、学習リーダーが進行役を
務め、意見交流を進めていました。相手が
何について話しているのか、内容を整理しな
がら聞くように努力していました。

手を取り合って進める活動が、学校の中には
たくさんあります。目には見えませんが、今日
もまた一つ経験を重ねて、一歩成長した子た
ち。帰りには、元気よく挨拶をして帰って行きま
した。(文責 井坂)

0 件のコメント:

コメントを投稿