2014年9月26日金曜日

前期が終わりました

今日は前期の終業式でした。
まず、1,3,5年生の子どもたちが、この半年
で頑張ったこと、できるようになったことを発表
しました。
・ドッジボールが上手になって嬉しかった
・宿泊研修がとても楽しくて思い出に残った
・学習に根気よく頑張ることができた
前期に取り組んだ家庭学習帳を手に頑張り発表!
















聞いていて、すごいな…と思ったこと。それは、
1人ひとりの発表の量がたっぷりだということ。
「心に残ったこと」「努力できたこと」「成長できた
こと」などが多かった証です。

児童会長挨拶…自主的にいろいろな取り組みをして、学校生活
に彩りを与えてくれました。
















校長先生からは、4月にお話があった学習や生活の
目当てにどれだけ近づけたかな? という振り返り
のお話がありました。

子どもたちの様子を見ていると、
「挨拶はよくできたな」「勉強はもう少し頑張ろう」「運動
はしっかりできたぞ」…というように、校長先生の問いか
けに対して心で振り返っている様子が伝わってきました。

学習と生活の目標をもとに、半年間を振り返っていきます。

「あゆみ」を先生からもらいます。

 





























教室に戻り、それぞれの教室で担任の先生から
半年間の学習と生活の「あゆみ」をもらいます。
「ありがとうございます!」…1,2年生教室からは、
「あゆみ」を手渡された子どもたちの元気な返事が
聞こえてきました。

玄関で子どもたちを見送る担任の先生に子どもたちが
元気な元気な「さようなら」の挨拶。充実した前期を過ご
せたからだと思います。

後期の更なる成長に大きな期待を抱かせる終業式の
一日でした。(文責:井坂)

0 件のコメント:

コメントを投稿