2017年5月8日月曜日

開拓の苦労を偲びつつ(開拓記念日のつどい)

明治30年5月8日、この日先人が訓子府の大地に入地され、開拓がはじめられたことを記念し、例年「開拓記念日のつどい」が行われています。今年も、本日開催されました。

本校児童代表も、誓いの言葉を述べました。一部を紹介します。

「この居武士小学校も昨年開校100周年をむかえました。わたしたちは、これまでの卒業生から、この大切な学校を受けつぎ、新たな歴史を作っていきたいと思います。そして、この豊かな訓子府町を、今以上に住みやすい町にするため、私たちもみんなで力を合わせて、がんばっていきます。」

毎年5月8日に、開拓の祖先を偲ぶ貴重な機会をいただいています。
(教頭 辻)

0 件のコメント:

コメントを投稿