2013年6月14日金曜日

養蜂学習 巣箱設置。

本校は、
2年に1度、町内の養蜂家の方にご協力頂いて、
養蜂学習に取り組んでおります。
みつばちを2群貸して頂き、
世話をしたり観察をしたりしながら、
採蜜もして、地域の産業の一つとして、
また自然環境や生物など、色々な側面や切り口から学習します。




























この日は、巣箱2つ=みつばち2群を持ってきて頂き、
中の見方や生態・世話の仕方などを教えて頂きました。

全国的に見てもかなり珍しいのでは?
ちなみに、刺される心配が真っ先にあるとは思いますが、
まず殆ど、滅多なことでは刺されません。
1年に1人刺されるかなぁ、ぐらいです。
また、万が一刺された場合の対処法も、初日に必ず教えて頂きます。

子ども達はそれなりにおっかなびっくりなところがありますが、
直ぐに慣れていくことでしょう。

蜂蜜の味見が楽しみな子ども達です。
今年のとれ具合はどうかな?

文責(教頭:山田)

0 件のコメント:

コメントを投稿