2013年2月13日水曜日

居武士小学校落語会

4年生の国語の教科書に、
「ぞろぞろ」という落語の読み物教材があります。
読んでもまぁ面白いのですが、
ちょっとね…落語ってどんなもの?
ということで、
本校職員の知人で落語をされている方がいると言うことで、
おいで頂きました。














壱風亭福升さんです。
ネタに入る前に話しの枕があり、
「寿限無」ショートバージョンを披露して頂き、
落語独特の所作(蕎麦をたぐる・日本酒を飲む等)を紹介して頂きました。















子ども達は落語特有のだじゃれに笑い、所作に感心。
大人は、なるほど落語というのはあれこれ言い過ぎない“粋”を楽しむものだなぁ、と感心。
貴重な学習でした。

壱風亭福升さん・奥様、
有難うございました。

文責(教頭:山田)

0 件のコメント:

コメントを投稿