2010年4月13日火曜日

ちょっと一杯お茶でも飲みましょうか


 家庭でできることを増やそうということで、家庭科の教科書に「お湯を沸かしてお茶をいれよう。」という取り組みが載っています。
 実際に家庭科室でお茶を飲んでみました。
「このお茶おいしいね。」
「いや、おいしくない。うちのお茶の方がおいしいよ。」
「ちょっと苦い。」
「先生、お湯足していい?」
「葉っぱ出過ぎちゃった~」
 いろいろな反応がありましたが、みんなでおいしくお茶をいただいたのでした。
 今度、学習の成果をおうちで生かして欲しいですね。
(5,6年担任 辻)

0 件のコメント:

コメントを投稿