2017年8月1日火曜日

ミツバチさんたちの働きに感謝しつつ(採蜜)

1日(火)の朝、採蜜を行いました。
今年度3回目の採蜜です。














まずは、いつものように燻煙器で蜂をおとなしくします。















巣箱から取り出した巣枠を見て、ミツバチがどのように巣作りを行っているか、どこで子育てをしていて、どこに蜜を貯蔵しているか等改めて教えてもらいました。














巣枠を引き出し、集まっているミツバチを払い落とします。














上の方に蜜がたまっているのがわかります。














蜜蓋を切り落として、遠心分離器にかけたときに蜜を取り出しやすくします。














巣枠を2枚ずつ遠心分離器に入れて、蜜を取り出します。























































取り出した蜜を濾過してきれいにします。















今回もたっぷりハチミツがとれました。
9.8kgになりました。

ミツバチさんたちの働きに感謝しながら、
これからも学びを深めていきます。

(教頭 辻)

0 件のコメント:

コメントを投稿