2014年7月15日火曜日

対話しながら

夏の盛りのような暑い一日を予感させる今日。
少し外にいるとジワッと汗が出てきます。

そんな暑さに負けないで、1時間目から外で畑のお
世話をしていたのは1,2年生の子どもたち。
Aさん
「大きな人参を取るために、小さな人参をとらなきゃ
いけないの」。
Bさん
「草取りも頑張るよ。おいしいカレーをみんなで食べ
るんだから」。

「抜いた小さな人参は、人参の味がするのかな?」。
Cさん
「しないよ、大きくなったら人参の味がするんだよ」。
Dさん
「あ~ん、食べてみようかな」。

いろんな対話をしながら、作業を頑張っていました。
                 (文責:井坂)





0 件のコメント:

コメントを投稿