2012年10月17日水曜日

授業を公開し、授業改善に生かす。

町内の教職員に研究授業を公開しました。

10月16日(火)5校時 5,6年学級
教科 国語
5年「世界遺産 白神山地からの提言」
6年「ぼくの世界、きみの世界」

5年生は、「自然を守るためには、『人を入れないで守るか』『人を入れながら守るか』」自分の考えを持たせました。続いて、その立場の根拠となる資料は何かを考えさせました。さらに、資料のどの部分が根拠となるのかについても考えるように呼びかけました。

6年生は、3つの選択肢を提示し、筆者の主張として適切なのはどれかを考えさせ、根拠となる箇所を探させました。

子供達は、課題に向かって一生懸命に取り組み、参観されたみなさんからも
「みんな頑張っていますね。」
との言葉をもらいました。

授業者に対しては、授業改善に向けてのいろいろなアドバイスをもらいました。

貴重な学びの機会となりました。

今後も、よりより授業づくりに学校全体で取り組んでいきます。

(研修担当 辻)

0 件のコメント:

コメントを投稿