2013年8月23日金曜日

今年度最後の採蜜

今年は、天候が極端から極端で、
 ミツバチも思うように蜜を集められないようです。














ということで、
今年度最後の採蜜。
交換留学生は、当然初体験。















巣枠を取り出し、蜜蓋を切り取り、
遠心分離器にかけ、濾過すると、
きれいな蜂蜜がとろりと。

子どもたちは、
切り取った蜜蓋を口に入れ、
「あま~~い♡」と喜んでおりました。

これから先は、
越冬の準備を始める蜂たちの面倒を見るのが、
子どもたちの作業になります。
ここを上手にやらないと来年にうまく繋がらないので、
実は責任重大。
しっかりやっていきましょう。

文責(教頭:山田)

0 件のコメント:

コメントを投稿