2013年5月8日水曜日

開拓記念日の集い

明治30年5月8日、
坂本龍馬の甥、坂本直寛氏引き入る北光社の方々が、
ここ居武士(おろむし)の地に鍬を下ろしたそうです。
現在の訓子府市街地は、
ここから5キロほど西にありますが、
訓子府発祥の地は、このおろむし地域になるとのこと。
毎年5月8日には、
先人達に敬意を表すと言うことで、
「開拓記念日の集い」があり、
児童代表が誓いの言葉を述べます。














気温2度(!)の中ですが、
町の方々に混じって全校児童・職員も参加しました。

文責(教頭:山田)

0 件のコメント:

コメントを投稿