2011年6月17日金曜日

メロンのお世話の仕方を学びました。


島貫農園にメロンの見学に行ってきました。
島貫さんにいろいろと教えていただいて、 ちょっとテンションがあがっていた子供たちでした。(特に女子)


けっこうメロンも大きくなってきているようです。




お世話の仕方も教えていただきました。

伸ばしている子づるの10枚目の葉までは、わき芽を全部とる。

学校のメロンは植えるのが遅かったので、8枚目の葉までとることにする。

9枚目から12枚目までの葉のわきからでる花を残しておいて実をつける。

その4つからいいもの2つを残す。


ということで学校のメロンもさっそく必要ないわき芽をとり、また少しすっきりさせました。

きちんとメロンができることを願いながら作業したのでした。



(3,4年担任 辻)





0 件のコメント:

コメントを投稿